自分語りのブログ

TRPGやTCGあれこれ、本や映画の感想、その他雑記などを気ままに。

雑考:「最後のジェダイ」とは何か

STAR WARS』シリーズ最新作『最後のジェダイ』公開が間近――気付けば明日――に迫って来ましたので、自分なりに考えたことなどをつらつらと。

 

ちなみに新鮮な気持ちで観たいと言うこともあり、テレビで流れるCM程度しか情報は仕入れてないので情報の鮮度についてはお察しください。また既出の情報をさも自分で考えたかのように書いていてもご了承のほどをお願いします。

 

なおEP1~3を新三部、4~6を旧三部、7~9を続三部作と記すとともに、以下EP1~7までのネタバレに触れることを始めに断わっておきます。

 

さて、早速本題。明日より公開の最新作の副題、「最後のジェダイ」とは何を意味し、誰を指す言葉なのか、自分なりに考えを書いていこうと思います。

 

まず「最後のジェダイ」とは誰を指すのか。これはまさしくルーク・スカイウォーカーのことではないかと考えています。ルークがEP6以後に鍛えたであろうカイロ・レン以外の弟子についての詳細は不明ですが、レン騎士団に吸収されダークサイドに堕ちた、あるいは殺されたとみるのが妥当であり、同じくスカイウォーカーの血を継ぐレイアに関しては、ジェダイとしての訓練を受けていないのだから対象外でしょう。こうしてわざわざ語るまでもなく、正式にジェダイとして扱われるべき人物はルークしか残りません。

 

ではルークが「最後のジェダイ」だとすると、「最後」とは何を意味するのか。これは文字通りルークが「最後のジェダイ」となることを意味しているのではないでしょうか。つまり、ルークが最新作で死ぬにしろ最後まで生き残るにしろ、ルーク以後ジェダイは生まれない、と言うことです。

 

しかしそれではジェダイ、すなわちフォースのライトサイドは消えてしまうのか、フォースのダークサイドであるシスが勝利を収めるのか、と言うとそうではありません。これは続三部作における主人公・レイ及びライバル・カイロ・レンの今後にも関わってくる問題ですが、端的に述べると、シスでもジェダイでもない、フォースにおける新たな立場、謂わば中庸の立場が現れるのではないか、と私は考えています。

 

つまり、フォースのライトサイドたるジェダイ(及びダークサイドたるシス)の時代は終わり、新時代が訪れる。そうした意味で、ルークは旧時代のフォースの立場の最後、最後のジェダイなのではないでしょうか。

 

こうしたフォースにおける新時代、と言うのは何もただの思い付きではありません。その理由として挙げられるのは、新三部作により設定された「選ばれし者」としてのアナキン・スカイウォーカーの存在です。

 

選ばれし者の役割とはフォースにバランスをもたらすものだと、新三部作で度々言われてきました。EP6にてダークサイドの権化たる皇帝を打ち倒したアナキンこそ、まさに選ばれし者だった、これにてフォースにバランスがもたらされたのだ、と今までは考えられてきました。

 

しかし、よくよく考えてみるとあの結末はあくまでライトサイドの勝利であり、バランスは偏りに偏っています。だからこそ、フォースに真のバランスをもたらすためには、ジェダイやシスと言う枠組みを超えた新たな立場が必要なのではないでしょうか。こうした善悪二元論の超越をもってこそ「スター・ウォーズ」は完成する、と私は思っています。

 

なぜなら――これはフォースに限らず国の体制についても言えますが――ライトサイド/共和国の勝利では新三部の二の舞になることを視聴者は既に知らされているからです。これが新三部作の存在しない世界であれば、ライトサイドの勝利、共和国の勝利で大団円となっていたでしょう。しかし視聴者は共和国が徐々に腐敗し、正当な手順を持って帝国へと変貌してしまった過程を知っています。であるならば、善と悪を超越した新たな答えを用意する必要が制作側に生まれてくるはずです。

 

もちろん、最新作のEP8でそこまで踏み込むとは思えません。レイがダークサイドに落ち、ルークが死ぬ。この結末で取り敢えずタイトルは回収しておき、最終的にレイとカイロ・レンがシスをも打ち倒し、ジェダイではない立場に身を置きEP9をもって終了、となるのが妥当ではないかと思います。

 

ただし、ここまで書いておいてなんですが、続三部作が順当に旧三部作をなぞって終わってしまう可能性も否めません。『STAR WARS』と言うタイトルの大きさを考えればむしろそれが当然かも知れません。しかしジョージ・ルーカスの「STAR WARS」から抜け出すにはそれぐらいやってもらわなければ困る、わざわざ作ったからには新しい「STAR WARS」を、と言うのが一ファンの思いです。

 

長くなってしまった上に、既に誰かが論じてしまっているかも知れない浅い考えのまとめとなりましたが、『STAR WARS』に関して自分の言葉で語っておきたいと思い書くことにしました。

 

最新作を鑑賞し次第、感想めいたことは書くかも知れませんが今回はこの辺で。

 

次回の更新は時期を逃したTCG関連の記事か何かになると思います。