読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分語りのブログ

TRPGやTCGあれこれ、本や映画の感想、その他雑記などを気ままに。

WS:5月度ショップ大会(5/18)

「アメニティドリーム秋葉原店」の木曜18時からのショップ大会に参加してきましたのでそのレポートです。参加人数は不戦勝が起きていたので恐らく17名。デッキは「しろくろフェス2017」でも使用した《Power of Smile 凛》選抜【TP】。リストは前回の記事をご確認ください。

●1回戦:【リゼロ赤青】
後攻。キャントリシナジーの《ロズワール邸のメイド ラム》やレベル3に《バスタイム! レム&ラム》を採用したラム/レム/ロズワールのみの赤青。互いにキャンセルが発生せず、ドラ込みの打点がだだ通りし負け。 10分弱は残す早いゲーム展開でした。 普段はダブドラをトリガーして嘆くことが多いですが、される側はされる側で嫌だなと再確認。

●2回戦:【サンシャイン青赤黄】
後攻。ストック2枚以下で4000になる《“恋になりたいAQUARIUM”国木田 花丸》や2帯に《“マルの居場所”国木田 花丸》などを採用していたのが印象的。手札にCXが来まくる上に毎ターン平均2枚噛みで案の定打点がだだ通りしてあっさり負け。相手がレベル1でこちらがレベル3に先上がりしたので《Trancing Pulse 凛》2面でお茶を濁そうとするも無事死亡。自ターンに6戻りしておいて返しで山に2枚しかないのはバグ。

○3回戦:【TP青赤 しぶりん選抜】
先攻。CXが手札に溜まり2-1で5戻り(手札2、ストック1)。相手がこの時点で1-2。ただ、相手も2パンを2回してくるなど事故っている様子。終盤、相手が2-4、こちら3-5の状況で山5枚中CX1枚だったので集中。こちらリフダメを受けて6戻り(手札1控え1)の3-6、サーチしたものを含め《TP凛》を2枚出し3-4まで回復。これで《TP凛》が3面。手札にストブがあったものの、このターンに倒しきることは不可能と判断し連パンは狙わず、圧縮率からして次のターンにCXは引けると考え、相手の残る1面踏み倒しによる《PoS》サーチを狙ってストブを撃つことに。これで盤面の打点は3-4-4。まずリフを挟んだ4点が通り3-2(リフダメCX)、続いて3点からのダブドラ乗って5点が通りまさかの勝利、互いに苦笑する幕引きとなりました。

○4回戦:【ギルクラ】
後攻。《輿水 幸子》で2点ほど食らったりと終始ぐだぐだ。最終的にこちらのアタックで3-6まで追い込むもこちら3-2で残り山2中クラマなしの確定3点。それに対し相手が2-3(武蔵)-1盤面を作り、まず2点から殴られリフ込みで3-5、その時点で死を覚悟しましたが、バーンでレベル3が捲れたり、そもそもトップ3枚がクラマだったりしたので再びまさかまさかの勝利。ちなみにゲーム中盤、殴り手がおらずシナジーも狙えたので出した《Trancing Pulse 加蓮》2面による《TP凛》17000は流石に割られず自分で言っててパワー高いなと思いました(小並感)。


勝ち星も負け星もヴァイスシュヴァルツ()で稼いだゲームばかりでしたが、不戦勝にならなかっただけ運が良かったと思うことにします。ただ、やはり《渋谷 凛》選抜であれば回避出来た状況はあったので運だけでなく構築の問題でもありますね。

ちなみにPRは《思い出の22層へ アスナ》、《怒りの一撃 レム》、《キラキラ香澄》。5月度の大会は初でしたが、見る限りPR目当てに足を運んでいた方も多いようで、ブシロードの「 5月はショップにGo!! Go!!キャンペーン」は成功していたように思います。

では今回はこの辺で。「STAR WARS」発売までは【TP】で全勝チャレンジを行う予定なので記事に変わり映えがないと思いますがご了承ください。