読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分語りのブログ

TRPGやTCGあれこれ、本や映画の感想、その他雑記などを気ままに。

MTG:《守護フェリダー》禁止について

長らく更新していなかった中「アモンケット」のプレリレポを書く予定でしたが、ネタが舞い込んできたので急遽タイトル通り昨日発表された追加の禁止について書こうかと。

http://mtg-jp.com/publicity/0018702/

まず始めに、この記事はFNMすら満足に参加せず、tear1を毎度握ることなど到底考えていないカジュアルPWの雑感であることをご承知ください。当ブログは備忘録も兼ねているので、こんなこともあったなあと思い返す役割の記事、ぶっちゃけチラ裏です。

では早速。

《守護フェリダー》禁止については、「ようやく出たか」と言った印象で、禁止それ自体は賛成です。「4Cサヒーリ」というデッキの、無限コンボせずとも立ち回れる手数の多さが好きだっただけに残念ではありますが、スタンダード環境にいて良いデッキではなかったのかなと。ただし、世間的にも言われているように時期は問題だったと思います。また、正式な禁止制定日に、後日追加の禁止が設けられる可能性について触れていなかったことも気になります。どの程度の人数いたかは分かりませんが、25日付けの禁止発表を受けて《サヒーリ・ライ》を新たに購入にした人も一定数存在するはず。そう言った方々のことを考えるとやるせないですし、何より今回の追加禁止の影響で明日は我が身、と考えてしまうプレイヤーも多いのではと思います。

ウィザーズ側は「スタンダード・シリーズ」を開催するなどスタンダード普及を図っているようですが、現状私個人としてはスタンダードに全力を捧げたいとは思えません。それは、ローテーション中使い切れない懸念があるカードにお金をかけたくないことが大きな理由です。《密輸人の回転翼機》禁止自体に異論はありませんが、4枚揃えた身としては新規カード購入に身がすくむのは当然だと思います。スタンダード環境を健全にすること、それ自体は喜ばしいことですが、禁止リストを増やす現在の対策が正しいかは正直のところ分かりません。《回転翼機》にしろ《約束された終末、エムラクール》にしろ、当時の環境に《致命的な一押し》のような軽いインスタント除去、そして昂揚達成共々阻害できる墓地対策があれば話は変わってきたのでは、と思ってしまいます。

……と、話が脱線しかけてしまいました。件の記事からウィザーズ側も今回のことを問題視していることは感じ取れるため、今後は上手くやってくれることに期待しています。当の《フェリダー》コンボに気付かなかったデベロップに関する問題など、気になる点は他にもありますが、ウィザーズがなければMTGなど遊べないわけで、頑張って貰い、その分一消費者として変わらず多々買っていけば良いのかなと。

本格的に始めたのがバントカンパニー一強時代の自分からすると、健全なスタンダード環境がいまいち分からず、どの環境にも少なからず問題はあるのではと思ってしまいます。そのため、現状の環境がどれほど悪いのか分かりませんが、兎にも角にも臨時の禁止だけはやめていただきたい、それだけです。

最後に、一視聴者の身からするとプロツアーが猫まみれにならないで済むのはありがたい、と言うのが率直な感想ですね。前回のプロツアー二日目の機体ミラーは正直面白味に欠けました。プレイングの妙味はありましたが、先攻有利の事故れば死、という試合展開に飽きていたのは事実です。

では、だらだらと愚痴や感想を垂れ流していましたが今回はこの辺で。

禁止について書きたいのか、現状のスタンダードへの文句を言いたいのか要領を得ない内容になってしまいましたが、文句を言い始めたらギデオン君の愚痴ばかりになるので今回は抑えた方かと。

次回はプレリのレポか4月度のWS大会結果まとめになるかと思います。